身近な銀行、十八銀行

TOPIC

十八銀行のATMネットワーク

十八銀行の支店は長崎県内に89店舗、福岡県7店舗、山口県・熊本県・大阪府・東京都の各1店舗ずつ、という状況です。長崎県は島が多い地域ですが、十八銀行はあらゆる地域をカバーしているので、長崎県で暮らすなら十八銀行の口座を開設しておいて損はないでしょう。十八銀行は支店が多いだけでなく、ATMコーナーを充実させているので最寄りの駅や、商業施設内、スーパーなど、身近な場所で十八銀行を利用することができます。

それから、九州ATMネットワークというサービスを提携していて、親和銀行・佐賀銀行・福岡銀行・西日本シティ銀行(福岡県)・筑邦銀行(福岡県)・肥後銀行(熊本県)・大分銀行・宮崎銀行・鹿児島銀行の9行間でATM利用手数料が無料(時間外・土日祝日は108円)になります。ATM手数料はたった数百円かもしれませんが、何度も利用すると高額な出費に繋がってしまいます。提携銀行を知っておいて、賢く節約していきましょう。これらの銀行は、九州地域で主となって営業している地方銀行なのでATMの展開台数が多く、近くに十八銀行のATMが無いときや、九州の別の地域へ出かけたときなどに利用すると大変便利です。

また、手数料がかかりますがゆうちょ銀行ATMでも十八銀行のキャッシュカードが使えます。提携ATMはこれらの銀行だけではなく、セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMといったコンビニATMも該当します。コンビニATMは、全国のセブンイレブンやローソンなどのコンビニ内に設置されていますから、使い勝手が良いと思います。

このように、十八銀行はATMネットワークがとても広いので、お金のことで困ったときでもすぐ対応することができます。ただ、近年ATMを狙った犯罪やキャッシュカードの悪用など怖い犯罪が多発しています。十八銀行では、セキュリティがしっかりしているICキャッシュカードを扱っていたり、当行ATMで利用限度額の変更などもできるので、自分自身で身を守る対策をしていきましょう。

CONTENTS

身近な銀行、十八銀行

© 2014 身近な銀行、十八銀行 All rights reserved.